ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

なぜブログを続けるのが辛くなるのか?なぜブログを辞めてしまうのか?

ブロガーがブログを辞めてしまうなんて、こんなに悲しいことはない。ブログが辛くなるのはなぜ?

ブログ界隈の情報を見ていると、なぜかブログを書くのが辛いとおっしゃっている方を見かけます。また、言葉にするのはまだいいほうで、中にはせっかく続けてきたブログを突然辞めてしまう方も後を絶たない様子。

 

なぜブログを続けるのが辛くなるのでしょうか?何が原因でブログを辞めてしまうのでしょうか?新米ブロガーの私には大変興味深い事象なのですが、いくつかの原因を考察したいと思います。

ブログの目的が達成できないから辞めてしまう

ブログの目的が達成できないことが原因で、ブログを辞めてしまうことがあるそうです。ブロガーがブログを書く目的は何でしょうか?まずはこの”目的”という部分をしっかりと定めていかないと、ブログを更新するのはとても大変でしょうね。

 

例えば、私がこの『ノマゴンクエスト』というブログを始めた目的をずらずら並べますと以下のようになります。

  • 私が自由になるための道筋を記録したい。
  • 社会との繋がりを持ちたい。有益な情報をシェアして社会の役に立ちたい。
  • 落書きがしたい。”書く”ことの欲求を思いっきりぶつけたい。
  • できればお小遣いも稼ぎたい(ゲス顔)

とまあ、要約するとこんな具合です。

 

私は書くことを主眼に置いていますので、文字が書ければそれでいい方なんです。お小遣い云々は、まあ3~5年くらい続けてみて、それでようやくかな?くらいにしか考えていません。本当だよ?

 

しかし、世の中にはガッツリとブログで稼ぐことを目的にしている方や、有名になるためにブログを始める方も大勢いらっしゃいますね。

 

こういう場合、何かしらのレスポンスがないとブログ更新が辛くなるのも当然です。毎日の限られた時間の中でせっせとブログを更新しているのに、何の成果も上げられないと仮定すると、それはブログを辞めたくなるのも当たり前です。

 

しかも、ブログ更新の才能あふれる先人たちや、現在進行形でガンガン成果を上げていらっしゃるブロガーがそういった記事をアップしようものなら、『はあ、なんで自分だけ上手くいかないのだろう?もう嫌だ』となってしまいます。

 

そこで、私が考える対策を1つ提案したいと思います。それは、他のブロガーと競わないということ。他所は他所~ってやつですね。他のブロガーが上手くいっているのはそれ相応の努力をしているからです。勉強をさせてもらいはしますが、競いません。競わないといけないのは自分自身の忍耐力なんです。

 

自分自身のペースでいいじゃないですか?大事なのは書くことなんですから。他のブロガーがあなたを尻目にどんどん駆け上がっていくとしても、まあ焦らず行きましょう。ウサギと亀の話もあることですし、レースの結果は最後の最後まで分からないものです。

最低限のゴールを決めていないのでブログを辞めてしまう

あなたのブログの最低限のゴールはどこですか?例えば、あなたがあるレースに参加したとします。しかし、行けども行けどもゴールがありません。こんなレース疲れ果てて当たり前ですよね?あなたは遂に道端にへたり込んでしまうでしょう。

 

だから、走り出す前にゴールを決めてみませんか?例えば、私は最低でも3年間はブログの更新を続けていく所存です。目標は1000記事です。これが一応の私のゴールです。

 

私くらいの才能ではそれくらいやって『ようやく』だと思います。まずは、意地でもこのくらいは更新しないと、見えるはずのものも見えないと思っています。そして、この目標がそう簡単ではないことも理解しています。

 

しかし、最初にこうやってゴールを明確にしていれば楽です。あとは日課にするだけですから。毎日の作業は大変でしょうが、いつかはゴールできることが分かっていれば、道筋はそう辛いものではありません。

 

それから、ここで大事なことをもう一点追加しておくと、ゴールはチェックポイントに変化し得るということです。私の目標は3年間で1000記事だと書きましたが、もしかしたらそれよりも良いペースで達成をできるかもしれません。その場合、ゴールを上方修正することも大切です。

 

途方もない道のりも、いざ到達してしまうと、まだまだ行ける!という状況も多々あります。そんな時はゴールをチェックポイントにして、また新たなゴールを決めてみるのもいいかもしれません。

ブログに書くことがなくなってしまいブログを辞めてしまう

さて、いくらゴールを決めたところで、書くことがなければブログは続けられません。ネタ切れというものですね。しかし、ブログのネタはそこら中に転がっているものです。

  • 毎日の生活のちょっとしたネタ
  • ニュースネタ、他のブログネタ、twitterのネタ
  • TVやラジオのネタ
  • 街中のネタ
  • 本屋さんで見かけた雑誌のネタ
  • 友人や家族のネタ
  • あなただけの専門ネタ=あなたの常識は他人の非常識 etc

挙げだしたらキリがありません。最終的には”ブログネタがありません!何かないですか!?”これだってネタです(笑)十分考察できる内容です。まあもちろん専門ブログなのか雑記ブログなのかでも話は違いますけれど。

 

とにかく頭でひねり出して、ひねり出せないなら外部から刺激を受けることで、あっ!というようなネタは浮かんでくるはずです。アウトプットしたいなら、まずはインプットすることに集中するのも大切だと思います。

レスポンスが得られないのでブログを辞めてしまう

ブログの更新をしても、誰からもレスポンスが得られなければ、それはかなりキツいですよね。特にブログを始めたての頃なんて、ほぼ誰からも読まれませんし、絶海の孤島で叫んでいるようなものです。

 

そこで私が考えたのはTwitterの活用です。タイミングよく、Twitter上ではブロガー仲間募集がちょっとしたブームだったので、上手く乗っかってみました。お陰様で、まだまだ少ないながらも、レスポンスが得られるようになり、大変ありがたい状況です^^

 

もし、興味がある人がいれば、#ブロガー仲間募集というタグでブロガー仲間を募集してみるといいかもしれませんよ?

まとめ

ブログを書くのが辛いなら、その原因をはっきりさせよう!目的とゴールを決めて、あとは邁進あるのみ。つまづいたら、アウトプットよりもインプットすることに重点を置くこと。また、辛い時にはブロガー仲間が支えてくれることもありますので、まずはブロガー仲間を探してみるのはどうでしょうか?これである程度はブロガーライフが長続きすると思いますよ!

 

あるブロガーの方が言っていましたが、最初の3ヵ月で約3割以上の同期のブロガーが辞めてしまったらしいです。私も実際に、すごくハイレベルなブログが突然更新を辞めてしまっているのを見かけて驚いたりもします。もちろん様々な理由から、やむを得ずに更新を辞めていらっしゃるのでしょうが、非常に勿体ないなと思わずにはいられません。

 

せっかく始めたブログを少しでも長く続けるためにも、なぜブログを続けるのが苦痛になっているのか、具体的に考察されてみてはいかがでしょうか?そこから対策を講じれば、まだまだブログと長く付き合っていけるはずです。一緒にブロガーライフを楽しみませんか??というわけでノマゴンでした!ではでは!