ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

長年の右脇腹の痛みの原因が判明。医者も分からなかった正体とは?

原因不明の腹痛って不安。でもその腹痛の原因はもしかしたらコレでは?

原因不明の腹痛って、とっても不安になるものです。私は20代中盤あたりから、ずーーーーーーーっと右脇腹の痛みに苦しんできました。

 

症状としては、鈍い痛みが常にあり、何か異物があるような違和感。時折来るまるで刺されるような痛みに脂汗が出るほどでした。

 

何度も気になって病院で検査はしました。胃カメラ、エコー、CT、レントゲン、直腸検査、考え付く限りの検査です。しかし、時期をずらし、病院をずらしても、右脇腹の痛みの原因は分かりませんでした。

 

医者も最終的には『とりあえず様子を見ましょう』とお決まりの台詞を言って、効きもしない薬を曖昧に処方するだけでしたから、正直なところ『ああ、私はこの痛みと一生の付き合いになりそうだな』と半ば覚悟を決めていたほどです。

 

ところが最近になって、どうやらその痛みの原因が判明しました。対策も分かったので、痛みもほとんど無くなってしまいました。 長年の間私を悩ませてきた右脇腹の痛みの原因とは?

私の右脇腹の痛みの原因は恐らく【ガスだまりと胃の中に入った余分な空気】

ガスだまりとは主に腸内にガスが溜まってお腹が張ってしまうことです。それ自体は悪いことではありませんが、ガスの溜まり具合によって腹痛を引き起こします。

 

胃の中に入った余分な空気とは、食事をする際などに食べ物や飲み物と一緒に取り込んでしまう空気のことです。これが胃に溜まるとやはり腹痛を引き起こします。

 

※私の場合、特にこの胃の中に入った余分な空気が内臓に負担を強いているようです。この胃の中の余分な空気が長年に渡って私の右脇腹の痛みの原因になっていたのです。

なぜ腹痛の原因が分かったのか?

正直、私は最初、受診した病院に疑問を持っていました。これだけはっきりとした痛みが、しかも部位まで分かっているのに、『何もない』なんてことが本当にあるだろうか?という具合です。

 

しかし、そこで、『ん?待てよ』と思ったんです。もし、病院の言っていることを全面的に信頼して、本当に『何もない』なら、私のお腹には目に見える異物は何もないのだろう。じゃあ、つまり目に見えない異物があるのではないか?と気づいたんです。

 

目に見えなくて、この部位に存在する可能性があるものは『ガスや空気』ですよね?私はそれに気づいてすぐにインターネットで調べました。そしてその瞬間に初めて『ガスだまり』や『胃の中の余分な空気』が内臓に痛みを引き起こすという症状があることを知ったのです。

ガスだまりや胃の中の余分な空気の痛みに対する対策とは?

これは冗談で言うのではないのですが、ガスや余分な空気が溜まってきたらそれらを抜きましょう。そんなの当たり前じゃないか!と思われるかもしれませんが、置かれている状況次第では、中々どうしてガスや余分な空気を放出できないものなんです。

 

特に、私がこの症状に見舞われだしたころをよく考えてみると、周りは女性だらけで、しかもトイレに行くのにも煩わしい手続きを踏まないと行けないデスクワークの職場に在籍していた為、なかなか思うようにガスや余分な空気を放出できませんでした。

 

まあ、さっきからワザとぼかして書いていますが、要するに”おなら”と”げっぷ”ですからね。やはり、マナー的にもできるだけ人前でしたくはないものですよね。

 

しかし、我慢して我慢して、それが原因で痛みに変わるのですから、ちょっと勇気を振り絞って不要なガスや空気は体から出してしまいましょう!

 

私は、少しでもガスや余分な空気が体内に溜まってきたな~と感じたら、問答無用で放出するようにしました。これは自分でも意外だったのですが、割と体の中に余分なガスや空気って溜まってるんですよね。これらを無理やりでもひねり出します。お陰様で、右脇腹の痛みはほぼ感じなくなりました。私の周りにいる全ての皆、すまない。許してくれ。なるべく離れた場所でしてるよ。本当だよ?

まとめ

私の右脇腹の痛みの原因は余分なガスと空気が体に溜まっていることによって引き起こされていました。私と同じように検査はしたけれど原因が分からない腹痛で悩んでいる方が一人でもいらっしゃったらと思い、この記事を書きました・・・が、これはあくまでも私見であり、正式に病院で検査して診断が下ったわけではないということをご理解下さい。

 

基本的には、きちんとした医療機関での受診が最善の手段なのは間違いありません。しかし、それでも原因が分からなかった私が自分なりに気づいて対策を打ったところ、長年悩み続けてきた右脇腹の痛みを克服できたのも事実です。

 

もし、私と同じような悩みを持っている方がいらっしゃいましたら、試してみる価値はあるかもしれませんよ?というわけでノマゴンでした!ではでは!