ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

トライオートETF運用成績発表【2018年7月】

2018年7月トライオートETF運用成績報告+178,998円の利益でした♪

トライオートETFについて、運用して10ヵ月目となる記事を書きましたが、せっかくなので毎月の運用成績報告も記事にしていきたいと思います。

www.nomagonquest.com

 ※ちなみになんで10ヵ月という中途半端な数字になったかと言われれば、『特に深い意味はありません』です。ブログを開設したので、紹介しようかな~と思っていたところ、調べてみたらたまたま10ヵ月だったというだけです。

 

では、2018年7月のトライオートETFの運用成績を発表します!

2018年7月のトライオートETF 期間損益

2018年7月のトライオートETF 期間損益
さて、2018年7月の期間損益は+178,998円となりました!ここ最近の運用成績の中でもトップクラスに良いです。

 

あともうちょっとで、20万円に手が届きそうな感じだったのでそこが惜しいところですが、贅沢は言えませんね。これでも十分ありがたいです。

2018年7月のトライオートETF 証拠金預託額・維持率・評価損益

2018年7月のトライオートETF 証拠金預託額・維持率・評価損益

  • 証拠金預託額:5,396,508
  • 維持率:726.31
  • 評価損益:-239,033

 

まず、証拠金預託額ですが、私自身も認識はしているのですが、少々多く入れています。これはなぜかというと、先の大暴落を経験して、かなり資金管理にナーバスになった私は、これでもかとばかりに資金を追加投入したんです。

 

最初期、証拠金預託額200万円で運用していたんですが、300万円追加で入れました。私は基本的に、投資はほったらかしスタイルでいたいんですよね。多少の暴落にも十分耐えられる額を放り込んで、あとは静観していたいと思っています。

 

なので、しばらくはこのまま様子見で、もし600万円を超えてくれば少しずつ刈り取りをしようかなと考え中です。

 

維持率に関しては、726%と好調のようですが、これは手放しには喜べません。最近、運用していたロジックのライジングが注文エラーを起こして、ほぼ約定しないまま、稼働停止しました。(※私はこのエラーは一度だけ経験しましたが、今後も起こるかもしれません)

 

つまり、本来は持っているはずのポジションを持っていないからここまで高い維持率なんですよね。実際は、まだまだ低いはずです。

 

評価損益については、現在のところ何ら問題もないのでスルーします。

2018年7月のトライオートETFで運用した商品とロジック・数量設定

基本的に下記の3つを運用しています。

  • ナスダック100トリプル(追尾)・・・設定数量:45
  • ナスダック100トリプル(スリーカード)・・・設定数量:21
  • ナスダック100トリプル(ライジング)・・・設定数量:21(現在ほぼ停止中

なぜ、スリーカードとライジングの設定数量が追尾の半分以下なのかというと、大暴落にビビっているからです(笑)基本的にスリーカードとライジングは相場が上目線の時に力を発揮しますが、下目線、つまり下落相場に弱いんですよね。

 

先の暴落で高値掴みの塩漬けを経験した私は、大急ぎで設定数量の変更を行いました。ポジションを持っていても、次回注文からの設定数量は変更可能ですので。個人的には追尾のロジックが幅広く注文展開をしてくれるので、頼れる感じで好きです。

まとめ

期間損益が17万円オーバーで嬉しい反面、注文エラーというものを体験し、ライジングが稼働停止している状況に。ある意味、高値掴みを防げたからよかったのかな?なんて思ってみたり。ともかく、成績としては好調でした。引き続き好調でありますように!

 

以上、トライオートETF2018年7月の運用成績報告です!というわけでノマゴンでした!ではでは!