ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

スマホの画面ロック解除をパターンに設定していたら大変な目にあった件

スマホの画面ロック解除方法はパターンは駄目!絶対!

もしあなたがスマホの画面ロック解除をパターンにしているなら、私と同じ受難が待っているかもしれません。はっきり言えば、パターンによるスマホのロック解除は止めておいた方が無難です。私がどのような目にあったかをご紹介します。※androidの使用を前提としています。

 

パターンとは以下のようにあらかじめ決めておいた順番で点同士を指でなぞってロックを解除する方法です。

スマホのロック解除がパターンの場合
このパターンによるロック解除は、複雑なパターンを設定できるので、一見セキュリティー的には無難なように見えます。しかし意外な落とし穴があったんです。

スマホの画面ロック解除をパターンにしない方がいい理由

スマホには重要な情報が満載なので、常日頃から、一度画面を落としたらロックをするように設定している人が多いと思います。ロックをしておけば、万が一他人から中に入っている情報を勝手にのぞき見されることを防ぐことができますので、大変便利な機能ではあります。

 

しかし、このスマホの画面ロック解除をパターンで設定している人は注意が必要です。最悪の場合はスマホのロックが解除できなくなる可能性もあります。というか、私は実際にそうなって大変苦労しました。それ以後、スマホの画面ロック解除は4桁のPINコードを打つ方式に変更しました。

 

私が受けた受難とは、スマホ画面の『タッチ切れ』により、パターンの入力が受け付けられない状態に陥ったことです。以下、もう少し詳しく説明します。

スマホ画面にタッチ切れが起こっている人はパターンだとロック解除できなくなるかも

もしスマホにタッチ切れと呼ばれる現象が起きているなら、絶対にスマホのロック解除はパターンにしない方がいいです。タッチ切れの影響でロック解除ができなくなる可能性があります。※タッチ切れとはスマホ画面の一部が反応しなくなる現象です。また、この現象はじわりじわりと進んでいきますので、安心していると危険です。

 

PINなら4桁の数字を入力すればいいから、たとえタッチ切れが起こっても、一時的には何とか押せる場合があります。しかし、パターンでロック解除をする場合は、そのパターンが複雑になればなるほど、ほんの些細なタッチ切れがあれば、『あ、この人、ここでパターンを止めたな?そのパターン違いますよ~』とスマホに判断をされ、やり直しになります。こうなると、いくらやり直そうが、ロックは解除できなくなります。

 

私も見事にこの状態に陥り、最終的にはキャリアのショップに持ち込んで修理対応となりました。ちなみに料金はかかりませんでした。一応予備のスマホを持っていますからまだ良かったですが、数日間メインのスマホが使えなかったのは何かと不便でした。

スマホのロック解除方法を確認・変更するには

タッチ切れにより、スマホのロック解除ができなくなる前に、パターンからPINコードの入力へ変更することをお勧めします。※他の方法でも構いませんが、今回は分かりやすくて比較的安全なPINコードをお勧めします。

 

まずはスマホの設定画面を開いて、下に移動していくとユーザー設定の欄に鍵のマークのセキュリティがありますので、それをタッチしてください。

スマホのロック解除方法の確認と変更1

セキュリティをタッチしたら、画面のセキュリティの欄に画面のロックという項目がありますので、現在のロック解除方法を確認します。現在スマホのロック解除をパターンに設定されている方はここもパターンとなっているはずです。ここをタッチしてください。

スマホのロック解除方法の確認と変更2

すると、下の画面で現在設定されているパターンを入力するように求められますので、入力してください。

スマホのロック解除方法の確認と変更3
新しく画面ロックを解除する方法を選ぶことができますので、PINをタッチしてください。

スマホのロック解除方法の確認と変更4

すると4桁の数字を入力するように求められますので、任意の数字を入力してください。当たり前ですが、なるべく他人からは想像できない数字を推奨します。誕生日などは避けましょう。※確認のため2回入力する必要があります。

スマホのロック解除方法の確認と変更5

PINを設定し終わると、以下のようなロック画面での通知の設定方法になりますが、ここはお好みでどうぞ。

スマホのロック解除方法の確認と変更6

完了を押せば、次回からのスマホのロック画面解除はPINコード入力に変更されます。お疲れ様でした。

まとめ

もしもスマホにタッチ切れと呼ばれる画面が反応しなくなる現象が起こっている場合、スマホのロック画面解除をパターンにしていると、ロックが解除できなくなる恐れがあります。スマホのタッチ切れは気づかないうちにじわじわと進行していきますので、最初は大丈夫でも後から解除が難しくなるパターンがあり、私がまさにこれでした。

 

そのため、比較的に安全でタッチ切れに強いPINコードなどに変更してやることで、万が一の事態を防ぐことができます。お手持ちのスマホのロック解除方法を今一度確認することをお勧めします。ではでは!