ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

バッテリー交換をしたらハンドルのカーオーディオコントローラーが効かなくなった

車のバッテリー交換はここに注意しないとマズいんだぜ?

車のバッテリー交換をしたら、なぜかハンドルに付いてるカーオーディオコントローラーが効かなくなってしまいました。

 

実はバッテリー交換をしてすぐに操作できないことには気づいたんですが、どうしても急ぎの用事があって、後日対応してもらうことになってしまいました。

 

その間に悶々とした日々を過ごしたので、同じ事を経験される人を減らすためにこの記事を書きます。

ハンドルのカーオーディオコントローラーが効かなくなった原因

車の構造に関してはまるでド素人の私です。最初は思いっきりこう考えていました。『恐らくバッテリーを交換した際に、作業を担当した人がどこか触ってはまずいケーブルなり設定を弄るかしてしまったに違いない』と。ですが、これは全く違いました(笑)疑って申し訳ないです。

 

ただし、やはり原因はこのバッテリー交換だったようです。ハンドルのカーオーディオコントローラーが効かなくなった原因は、ディーラーが扱う純正のカーオーディオを搭載していなかった為、バッテリーを交換する度にマニュアルで設定をしなければならないが、作業員がそれを失念していたということでした。

 

純正のカーオーディオの場合は、バッテリーを交換をしても問題なくハンドルのカーオーディオコントローラーは操作できるそうです。しかし、社外品だと一からマニュアルで設定をしてやらないと、ハンドルのカーオーディオコントローラーは動作をしないとのこと。

バッテリー交換後にハンドルのカーオーディオコントローラーが動作しなくなった時の対策

本来ならば、バッテリー交換をした際にプロの作業員がハンドルのカーオーディオコントローラーの設定を済ませてくれるのが一番安心できるのですが、一応自分の手でも設定をすることはできます。

 

対象となるカーオーディオがそれぞれに違うため、一概には言えませんが、購入したカーオーディオの取扱説明書にハンドルのカーオーディオコントローラーと連携させる方法が記載されてあるはずですので、確認してみて下さい。

 

その取扱説明書を見ながら、カーオーディオ本体を操作してやれば、問題なく連携ができるはずです。機械音痴の私でも取扱説明書を読みながら、無事に元通りにハンドルのカーオーディオコントローラーを操作できるようになりました!

まとめ

車のバッテリーを交換する際、ハンドルにカーオーディオコントローラーがついており、なおかつ純正のカーオーディオを搭載していない方は、操作ができなくなる可能性がありますので、事前に確認をしてバッテリーを交換した方が無難です。

 

また、後で気づいたとしても、取扱説明書を見ながら再設定してやれば問題なく使えるようになります。分からない方は、バッテリーを交換した担当者に事情を伝えるようにしましょう。というわけでノマゴンでした!ではでは!