ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

ZenFone2laserの電池交換をしてみた。古いけど電池交換できるスマホは貴重!

ZenFone2laserの電池交換?そんなの超簡単

ZenFone2laserの電池交換を自分でやってみました。大人気の格安SIMフリースマホASUS『ZeneFone』シリーズですが、私もサブでの用途でZenFone2laserという機種を未だに愛用しています。少し古いですが、まだまだ十分に使用できます。

 

今回はこのZenFone2laserの電池がパンパンに膨らんでしまったので、新しい電池を購入して交換することにしました。自分で電池交換できるところに最大の魅力を感じていたので、実際に交換できる機会ができて良かったです。いや、良くないのかな?

ZenFone2laserの電池交換

Amazonで注文をしようとしたのですが、種類が多く、どれを選べば良いか分からず。仕方ないので、レビューを参照して、比較的に評価の高い電池を購入しました。で、実際に届いたのがこちらです。

Amazonで購入したZenFone2laser対応の電池

開封してみました。厚さは純正の電池とほぼ変わらず。

厚みは純正の電池と同じ

では、さっそく電池を本体に装着します。まずは、本体裏のカバーを外してやる必要があります。赤丸の部分に爪を引っかけてやれば、比較的簡単に外せます・・・※っていうか、SIMカードも同じ手順で装着するのでこの機種を持っている方なら知ってますよね。

本体の裏ブタを外す

カバーと古い電池を外した状態です。

カバーを外したZenFone2laser

あとは、電池を本体に装着するだけなんですが、端子に注意して正しく装着する必要があります。赤丸の電池と本体の端子同士が接触するようにしましょう。

電池を装着する際は端子に注意

電池を本体に正しく装着することができました。カバーを閉じれば終了!電源ボタンを入れたら問題なく動作するのを確認しました。超簡単。やったぜ!

電池を正しく装着することが出来た

ZenFone2laserのここがいい!

なんで最新機種ではなく古いZenFone2laserにこだわるのか?ZenFone2laserは、現役の機種に比べれば古いのは確かですが、このように簡単に電池交換をすることができるので、電池が消耗したら交換修理or新機種に乗り換えをしなければならない場合よりも遥かにコストパフォーマンスに優れており、今なお貴重なスマホです。

 

ZenFone2laserのいいところをざっと並べてみます。

  • 機種本体価格が安い。(現在Amazonで1万3千円台)
  • 簡単に電池交換できる。電池が安い。(今回購入したのはAmazonで2480円)
  • サブとして使えばそこそこのパフォーマンス(※最新のゲームなんかは重い)ゲームしなければメインでもOKかも。
  • デュアルSIM対応(SIMカード2枚差せるしSIMフリーなのでどんなSIMでもOK)

 

私は主にブログの下書きを書いたり、OCNモバイルONEを使用してテザリング用として使ったり、メインのスマホを紛失したら困る旅先で使用したりしています。

まとめ

ZenFone2laserは少し古いスマホで、最新のゲームなどは苦手ですが、普通にスマホとして使う分にはまだまだ大丈夫です。何よりコストパフォーマンスに優れており、自分で簡単に電池交換ができるスマホは貴重です。もしサブのスマホをお探しなら、選択肢の一つには入ると思いますよ!というわけでノマゴンでした!ではでは!