ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

オートプレイ機能搭載のスマホゲームを楽しむメソッド

オートプレイ機能搭載のスマホゲームの楽しみ方が分からないならこれはどう?

ゲームは自分の手で実際にプレイして何ぼだろ!?って思っていた時期が私にもありました。最近人から紹介されたスマホゲーム『世紀末デイズ』をプレイしている私が、昨今のオートプレイ機能を搭載したスマホゲームをどのように楽しむのかを考察しました。

 

※世紀末デイズはダンジョン探索というオーソドックスなゲームを現代風にアレンジしたスマホゲームであり、口コミを中心に人気が広がっているゲームです。今回はこのスマホゲームを基にして話を進めます。

オートプレイをアクアリウムの一種と思う

オートプレイ機能搭載のスマホゲームは、アクアリウムの一種と思うと楽しいです。自分が何もしなくても勝手に移動したり、戦ったり、食事したりとまさに一つの生態系を観察しているようです。この『どこかで見た感じ』は何だろう?と思っていたんですが、なるほどこれはアクアリウムの水槽を覗いている時の感覚だなぁ~と。まあ魚は戦いませんが。

 

そう思うと、ただ眺めているだけでも楽しくなってきます。同じダンジョンでも、入るたびに新しく更新されますし、搭載されているAIが優秀なようでごく自然にゲームを進めていってくれます。

オートプレイ機能なら『ながらゲーム』で他の作業も並行できる

忙しい現代人は、限られた時間をゲームだけに注ぐなんてことが中々できないものです。仕事が終わって家に帰れば、家事、今日の仕事の残り、明日の仕事の準備、趣味に費やす時間、家族や友人と交流する時間、挙げだしたらキリがありません。私の場合はここにブログの執筆時間も加算されます^^;

 

ある意味、オートプレイ機能は現代人に適合した機能だと言えるのではないでしょうか?ちなみに世紀末デイズはダンジョン探索だけでなく、ストーリーも自動で進むので、本当にやることがありません。※キャラクターの声なども最初にダウンロードしておけば、勝手に喋ってくれるので画面を見なくてもOK。それって、もはや『やる意味あるか!?』ってレベルですけど。ただし、シーンによっては音声が流れない場合もあります。

オートプレイは後々自分でプレイするケースを想定した学習ができる

オートプレイ機能を搭載しているとは言っても、やはり時には自分でゲームを進めていきたいですよね。そんな時に、初めてやるゲームだといまいちやり方が分からない場合もありますが、オートプレイ機能でどのようにゲームを進めていくかを予め見ておくことで、すんなりとプレイすることができます。少し長めのチュートリアルのようなものかもしれません。

 

上述したように、世紀末デイズのキャラクター達は搭載されているAIが優秀なため、一通りのプレイの仕方を見せてくれます。ある程度、それらを見た後は、自然にプレイすることができるはずです。

まとめ

世紀末デイズのようなオートプレイ機能を搭載したゲームは、ある意味では人を選ぶゲームだと思います。私も最初は『ただ見ているだけのゲームって面白いのかな?』と思っていましたが、捉え方次第で楽しめるものでした。

 

特に忙しい生活を送っている人が多い現代社会において、ながらゲームができるオートプレイ機能は、ある意味ではニーズにマッチしているのかもしれません。また、いざ自分でプレイしようとする場合にも、お手本としてオートプレイ機能を用いることで、すんなりと楽しめることも分かりました。これが今後の主流になるかもしれませんね。いずれにせよ楽しみ方が選べるのは良いことです。というわけでノマゴンでした!ではでは!