ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

はてなブログの検索エンジン最適化に記述すべき情報とは?

meta descriptionやらmeta keywordsやら結局何をどう設定すればいいの?

ブログを書いているとSEOって気になりますよね?このSEOをおろそかにしていては、検索エンジンからの検索流入は見込めません。はてなブログの設定欄には検索エンジン最適化という、何やらSEO上とても重要そうな設定項目があります。設定してますか?

 

もし、まだ設定がお済でないなら、以下のように設定ページに飛べます。ダッシュボード→設定→詳細設定→検索エンジン最適化。ここが空欄or適当では勿体ないので、設定をしてみましょう。

はてなブログの検索エンジン最適化には何を記述すればいいの?

はてなブログの検索エンジン最適化には二つの入力項目がある

はてなブログの検索エンジン最適化の項目が二つあります。meta descriptionとmeta keywordsです。それぞれ、どういう役割があり、どんな風に記述すればいいのでしょうか?

ブログの概要(meta description)とは何ぞや?

■meta descriptionとは、つまりそのブログ(ページ)がどんな内容なのかを検索エンジンのクローラーに知らせてやるのが目的だったメタキーワードです。ですが、昨今の技術が進化した検索エンジンつまり主にGoogleやYahoo!では、SEO的にあまり重要視はしていないようです。

ブログのキーワード(meta keywords)とは何ぞや?

■meta keywordsですが、検索エンジンに対する働きはほぼmeta descriptionと同じで、こちらも現在ではSEO的にはあまり重要視はされていないようです。このmeta keywordsを悪用し、検索エンジンからすれば迷惑行為をする人も当時は多くいたらしく、そこらの事情も大きいのかもしれません。

 

また、現在の進化した技術では、特にmeta keywordsに頼らなくても、検索エンジンにはそれがどんな内容のブログ(ページ)なのかを判別することができるようになったのもSEO的にはあまり重要視されない理由の一つでしょう。

結局、meta descriptionとmeta keywordsは必要なのか?

上記の説明からすれば、結局のところmeta descriptionもmeta keywordsも特に設定する必要ないのでは?と思われるかもしれません。実を言えば、そもそもmeta keywordsもmeta descriptionも『Googleからサポートされていないタグ』のようで、検索エンジンに対してのSEO上の効果は限りなく低く、正直に言ってしまえば、設定しなくてもSEO上は大丈夫と言えば大丈夫です。

 

出典:Official Google Webmaster Central Blog: Google does not use the keywords meta tag in web ranking(参照元情報はこちらの記事をからです)

 

しかし、あくまでもそれは現時点の話であって、今後どのような仕様変更をするのかは、我々には知りようもありませんし、設定できるものは設定しておけば今後の役に立つかもしれません。

 

また、meta descriptionに関しては、ブログが検索された時に、そのブログがどのような内容なのかを読者に表示する意味合いがありますので、meta descriptionをおろそかにすることは、家で言えば表札に適当な名前を付けていることと一緒です。

 

検索エンジンだけではなく、あくまでも読者目線で考えれば、そのブログ(ページ)がどのような内容を含んでいるのかを知るために重要な情報になりますので、meta descriptionもしっかりと記述をする必要はあるでしょう。

meta descriptionを適当に設定している例

適当にmeta descriptionを記載しているブログを見つけたので反面教師としてスクショしました。まったくブログ主の顔が見てみたいぜ。・・・と、まあ冗談は置いておいて、私も最初は何を記述していいのか分からずにおざなりになっていました。これでは大雑把すぎるので、ある程度ちゃんとした文章として記述をする必要がありますね。

はてなブログでのmeta descriptionとmeta keywordsの正しい記述の仕方

それぞれの概要については、何となく理解できましたね。では、実際にはてなブログではどのように記述をしていけばいいのかというと以下のような形になります。

はてなブログの’ブログの概要(meta description)’の記述の仕方

はてなブログのブログのキーワード(meta description)には『<meta name="description" content="..." > タグの content 属性として使われます』と記述されています。なんのこっちゃ?って感じですよね。具体的には、以下のように記述します。

 

<meta name="description" content="経済的自由を目指す傍ら興味のあるニュースを考察したりする雑記ブログです。仮想通貨やトライオートETF等の資産運用、少々のライフハックを書いています" > ※私のブログ例です。随時更新予定。

 

このようにcontent="ブログの説明"という記述になります。ブログの内容を簡潔に要約した内容を記述する必要がありますね。別途、ブログの説明欄に記述したブログの説明文があると思いますので、そちらを参考に少し弄る程度で大丈夫でしょう。

 

あまりに長すぎると逆に読者からはすっ飛ばされてしまう可能性もあります。長すぎず、簡潔にどんなブログなのかを説明しましょう。

はてなブログの’ブログのキーワード(meta keywords)’の記述の仕方

はてなブログのブログのキーワード(meta keywords)には『<meta name="keywords" content="..." > タグの content 属性として使われます』と記述されていますね。ん?つまりどういうこと?って感じです。何をどう書けばいいのか、この説明だけでは分かりません。実際の記述の仕方は以下のようになります。

 

<meta name="keywords" content="キーワード①,キーワード②,キーワード③,キーワード④,キーワード⑤" >

 

このキーワード①~⑤に適切なキーワードを入れていきます。実際には、もっと多くのキーワードを入れてもいいのですが、あまり多く入れすぎるのも良くないようなので、5個くらいでいいです。キーワードはカンマ『,』で区切っていくのをお忘れなく。あと、当たり前ですが、自分のブログと全く関連性のないキーワードは控えましょう。

まとめ

meta descriptionとmeta keywordsは現在の進化した検索エンジンの仕組み上、SEO的にはそこまで大きな役割を果たしてはいません。しかし、特にmeta descriptionは検索結果に表示される大切な情報となります。そこに何が書いてあるかで読者が訪問してくれるのか、訪問してくれないのかの分かれ道になり得る重要な情報です。空白にしたり適当な情報を記述していると損をするので、しっかりと記述して読者にブログをアピールしましょう。というわけでノマゴンでした!ではでは!