ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

はてなブログの記事更新のお知らせに言葉を添えてツイートしよう【脱無機質】

その記事更新のお知らせにちょっとした一言を添えるだけでもっと読んでもらえるかも!

はてなブログの記事更新のお知らせですが、Twitterに流すことができますよね。SNSが盛んな現代において、無くてはならない非常に重要な機能ですが、一点気になることがありました。それは、ちょっと無機質かな?という点です。

 

実際にどのように記事更新のお知らせがツイートされるかというと、『はてなブログに投稿しました#はてなブログ 記事タイトル-ブログタイトル』です。これだと完全にただの宣伝ですよね。せっかくなんで、このツイートにもしっかりと自分の言葉を添えるよう心掛けることにしました。

 

やってる人には当たり前かもしれませんが、私のTwitterのタイムラインにも未だにデフォルトの雛形で記事更新のお知らせを流している人もいるので、参考までに。

記事更新のお知らせに記事に関するちょっとした一言を添える

はてなブログの記事更新のお知らせをツイートする際、一応の雛形文が付いているのは先に書いたとおりですが、やはりそれだと無機質だし、宣伝文句がいつも同じでは読まれる記事も読まれなくなるかなと思います。

 

そこで、私が心掛けるようにしたのは、その記事に関するちょっとした言葉を添えてみようということです。ツイートできる文字数は決まっていますので、簡潔にほんの一言二言ですが、それでもかなり脱無機質できました。

記事に関連するハッシュタグを挿入するのも有効

Twitterには同じ属性の人たちが集まりやすいように、ハッシュタグという概念がありますね。#の記号の後に、キーワードを入れる形です。例えば、はてなブログに関心がある人たちに情報を届けたい場合のハッシュタグは#はてなブログとなります。

 

はてなブログの記事更新のお知らせには、最初からこの#はてなブログのハッシュタグが付与されていますが、別にこれをこのまま使用する必要もありません。記事の内容に合わせて、好きなように変更・追加してやればいいんです。そうすることで、よりこの記事を見てほしいと思える人たちに届きやすくなるでしょう。

 

私も随時、記事に合わせてハッシュタグを使い分けているところです。こうすることにより、特定のハッシュタグを検索している人にも記事が目に留まる可能性があります。

この記事を読んだらどういうメリットがあるのか書いてみる

この記事を読んだらどんなメリットがるのかをツイートすれば、ぐっと読んでもらえるチャンスが上がります。皆さん忙しいですから、タイムラインを流し読みしている時にも、これだ!というツイートにしか反応できない時もあるはずです。

 

そんな時に、『この記事にはあなたの時間を割くだけの価値があるものです!』というような【提示できるメリット】をツイート内に書いておけば反応も違ってくるでしょう。

まとめ

はてなブログの記事更新のお知らせに関するツイートは、少々無機質というか、それだけでは人の心を掴むのに不十分だと思います。だから、極力、ツイートの中にちょっとした一言や関連するハッシュタグを添えるように心がけるだけで、反応も全然違ってきます。

 

もし記事更新のお知らせをしても反応が薄いと感じるならば、この一言に工夫を施すといいかもしれません。デフォルトの雛形文よりも、自分自身の言葉の方が伝わることはぐっと増えますよ!というわけでノマゴンでした!ではでは!