ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

SSL対応!はてなブログにfeedlyボタンを設置する方法

feedlyボタンをはてなブログに設置してもそのままじゃ機能しませんよ

feedlyボタンをはてなブログに設置したけれど、いざボタンを押して確認をしてみると、Feed not found『Wrong feed URL or dead feed』という表示で正しく機能をしていない様子。ブログ情報を正常に読み込んでいませんね。

feedlyは普通にはてなブログに設置しても正しく機能しない

このように、ブログに設置したfeedlyボタンを押しても正しく機能していません。うぉー!なんでじゃー!!?ということで、どうしたら、はてなブログにfeedlyボタンを正しく設置することができるのか、検証をしてみました!

なぜはてなブログにfeedlyを設置したいのか?

そもそもfeedlyとは何ぞや?

■feedlyはRSSリーダーの一種であり、比較的メジャーな存在として多くのブロガー等に利用されています。RSSリーダーでお気に入りのサイトを登録しておけば、わざわざそのサイトに行く必要もなく、新しい情報、例えばブログで言えば新しい記事を閲覧することができ、多くのお気に入りサイトの新情報を一括で閲覧できるという優れた情報収集ツールです。

follow us in feedly このようなボタンを見たことはありますか?これがfeedlyです。

※↑このfeedlyボタンから【ノマゴンクエスト】の更新情報を受け取ることができるようになるんです。

 

さて、なぜはてなブログにfeedlyを設置したいかと言えば、はてなブログには読者登録機能があり、『読者登録ボタン』を押すことによって、お気に入りのブログを簡単に購読できるようになります。しかし、それはあくまでもはてなブログ同士でのお話です。

 

もしかしたら、私のブログを読んでくれた人は、他のブログサービスを使っているかもしれません。更に言えば、ブロガーですらないかもしれません。すると、当然ながら読者登録ボタンがないので、ブックマークする等しないと読者になってくれません。

 

そこで、feedlyボタンを設置しておけば、どんなブログサービスを使っていようとも、またブロガーでない人もfeedly利用者であるならば、読者になってもらえる可能性がグンとアップします。だからこそ、はてなブログにfeedlyボタンを設置したいのです。

はてなブログにfeedlyボタンを普通に設置しても機能しない

まず、feedlyのボタンの生成には以下のサイトにアクセスする必要があります。

feedly. your news. delivered.

手順としては簡単で、三通りです。5分もかかりません。

  1. 好きなfeedlyボタンを選ぶ。
  2. 自分のブログURLを入力する。
  3. 生成されたコードを任意の場所に貼り付ける。

超簡単でしょ?ちなみに入力するURLは、はてなブログProの独自ドメインURLで生成してOKです。それと、私が張り付けた場所はサイドバーに新しくHTMLを追加して、そこに貼り付けました。記事中に貼り付ける場合は、HTML編集画面で簡単に貼り付けることができますよ!しかし、これだけだと正常に機能しません!

 

私も最初は生成されたfeedlyボタンを普通に設置しました。ところが、feedlyボタン自体は正しく表示されているものの、先述したようにボタンを押してもブログの情報を読み込まずにFeed not found『Wrong feed URL or dead feed』と表示されてしまいます。

はてなブログにfeedlyボタンを正しく設置する方法

はてなブログにfeedlyボタンを設置して、正しく機能させるには、生成されたコードを一部書き換える必要があります。

feedlyボタンをはてなブログで有効にするには生成されたコードを書き換える必要あり

生成されたコードを太赤線のように書き換えてやればOKです。

 

より具体的には、太赤線部分を'~~省略します~~/feed/ご自身のURL/feed'の形にしましょう。ちなみに、もしfeedlyボタンを公式のまま使いたい場合は、4行目左端のsrc='https(httpsのsが抜けている場合のみ)としてやると盤石です。

 

これで、はてなブログにfeedlyボタンを設置して、正しく機能させることができました!※feedlyボタンは表示されますが、必ずそのfeedlyボタンを押して、正常に動作するのかを確認してくださいね。

 

どうもSSLにした場合は、はてなブログに限らず全てのサイトでこうした変更をしてやらないとならないらしいのですが、公式な情報は見つけることができませんでした。以下は、代わりに参考にした記事です。

出典:def-4.com

まとめ

はてなブログには読者登録ボタンがあり、あくまでもはてなブログ同士なら『読者登録機能』で簡単に記事を見ることができます。しかし、当然他のブログサービスを使っている人や、そもそもブロガーではない人もいるわけです。そういった人たちに、ブックマーク以外で簡単に読者になってもらう方法として、RSSリーダーの一種で有名なfeedlyボタンは非常に役立ちます。

 

はてなブログにfeedlyを導入しようとする場合、普通に生成されたコードを貼り付けても正常に機能しません。この記事を参考にしてコードを書き換えてやれば大丈夫です!よりアクセスアップをするためにも、是非feedlyを導入してみましょう!というわけでノマゴンでした!ではでは!