ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

SNSだけでなくリアルでもいいねやRTできたらいいね

身近な人にリアルでもいいねしよう!

SNSで流れてきた情報に対していいねやRTしてますか?自分がもしいいねやRTされたら、凄く嬉しくないですか?だからこそ、積極的に自分からした方がいいのでしょうね。では、SNSではなくてリアルの生活でも身近な人にいいねやRTが出来てるでしょうか?

 

さて、私はブログを始める際に、どうせならと思ってTwitterも同時にアカウントを作ってみました。初めての経験だし、まだ自分なりのスタイルが定着していなくて、活用しきれてはいません。具体的には、あまり積極的に呟けていません。

 

ただ、タイムラインに流れてくる情報や自分が検索して有用だと思った情報には、なるべくいいねやRTをしています。時にはコメントをつける引用RTもしてみたり。これは自分がされて嬉しい事なのでやっているのですが、そこでハッと思ったんですよ。『別にいいねやRTはSNS限定じゃなくてもいいじゃないか』と。

リアルの生活でも身近な人にいいねをしよう

SNSだけではなく、私たちの生活の中にも素晴らしい出来事はたくさんありますよね。何気ない日常の中で、本当に些細なことだけど、身近な人がしていること、または自分がしてもらったこと。それらについて、私はどれだけいいねやRTが出来ているだろうか?冷静に考えたら、もしかしら、ほとんど出来ていないかもしれません。

 

いいねってつまり感謝の印でもあるし、挨拶でもあります。それを身の回りの人に出来ていますか?朝起きた時に家族にいいねしていますか?食事を作ってくれた人にいいねしていますか?仕事や学校に見送ってくれる家族にいいねしていますか?支えてくれる同僚や友人には?興味があったり、気になる人には?いいねしていますか?

 

SNSではいいねをしているのに、リアルではしていないなんて勿体ないですよね。きっといいねされた方は嬉しいし、お返しにいいねしてくれるでしょう。ここらへんはSNSと同じです。私も今後は意識してリアルでもいいねをしていこうと思います。

リアルの生活でも良い情報は積極的にRTしよう

私たちはSNS上の有用な情報や面白い出来事なんかを拡散したい時にRTしますよね。これもできればリアルの生活でも積極的に用いたいものです。そして、できれば引用RTで。

 

例えばあなたの身近にいる誰かが凄く良い行いをしたとします。それをいいねすると同時に、周りの人たちにも教えてあげましょう。この時に自分が感じた事を一言添えて、どんなに素晴らしい行いだったのかを伝えてみたら、きっとあなた自身がいつか何かをした際には良いRTをしてくれるはずです。つまりリアル版の引用RTをしてみるということです。

 

誰だって良い噂を流してくれた人、更にその事に対して良い評価をしてくれた人を嫌いになんてなりません。しかし、逆にここでもSNSと同じことが言えますが、悪い噂を流したら、それはいつか自分自身の身に降りかかってくることも忘れるべきではありません。

まとめ

SNSだけで積極的にいいねやRTをするのではなく、リアルでもいいねやRTをすることによって、私たちの生活もほんの少しだけ豊かになるかもしれませんね。確かにネットと違ってリアルの生活では、爆発力や拡散力はさほどないかもしれませんが、それでもゆっくりと確実に自分が行ったいいねやRTは広がっていくものです。

 

逆に、私たちの流した悪い情報は瞬く間に広がってしまいます。なぜか昔から悪い噂は早く広まるものです。自分が今広げようとしている情報が正しいものならば、いいねやRTをして、それ以外の情報は決して拡散させないよう心掛けるべきでしょうね。

 

良い意味にしろ、悪い意味にしろ、自分が行った行動は必ず自分の身に返ってくることを忘れてはいけません。SNSでもリアルでも、良質ないいねとRTだけを心掛けましょう!というわけでノマゴンでした!ではでは!