ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。仮想通貨大好き。トライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

インヴァスト証券のトライオートFXの運用を開始しました!

2018年9月スタート!トライオートFX運用開始
インヴァスト証券のトライオートFXの運用を今月の頭から開始しました!いやー、前々から興味はあったものの、中々手を出せずにいたんですが、色々と思うところがあって遂に運用に着手した次第です。

 

私、インヴァスト証券のトライオートETFには既に着手していまして、ある程度の成績も上げることができていますが、何しろ投資対象がETFとFXでは全く違いますので、いささかドキドキしながらのスタートとなりました。今回はなぜ私がトライオートFXの運用を開始したのかと、簡単にトライオートFXの感想を書いてみたいと思います!

トライオートFXの運用額

トライオートFXに初めて入金した資金ですが、とりあえず30万円での運用でスタートしてみました。資金の内訳は、手持ちの現金から14万円+トライオートETFの先月分の利益16万円=合計30万円となります。

 

本当はもう少し資金を投入できたのですが、少し手持ちの現金にも余裕が欲しかったのでセーブした形になります。つい最近も他の投資に大きな額(約250万円)を投入したので、少々現金が不足してきております。あうあう。

 

でもいいんだ。銀行に預けていても利息なんて大したことないし、回転させてやるのがお金のためなんだ。と、自分に言い聞かせております。 

トライオートFXの目標資金額

トライオートFXに最終的にどれくらいの資金を投入するのか?なんですが、目下のところ500万円を目標にして、毎月資金を入れてやるつもりです。既に運用しているトライオートETFと同じ水準まで持って行くということになります。そこまで来たら、あとは自律的に育っていくのをニヤニヤしながら見守りたいと思います。うえっへっへっ。

 

とは言うものの、毎月入れてやれる資金は、かなりの割合でトライオートETFの利益に依存するので、何とも言えません。もしかしたら手持ちの現金のみの月もあるかもしれません。

 

ちなみにですが、私の今の派遣のお仕事が最大で残り1年と半年程で終了します。それまでには何とか500万円に届かせたいと思っています。いや、届かせないと色々とマズいぞ!崖っぷちですな。というわけで、今後しばらくの間、余裕資金はほぼ全てトライオートFXにぶち込む予定です。

なぜトライオートFXにこだわるのか?

何もそこまでムキになってトライオートFXにこだわらなくても、他の投資もあるじゃないか?と、思われるかもしれませんが、実は私の場合、トライオートFXに資金を集中してやることで、あるメリットがあるんです。

 

そのメリットとは、トライオートETFとトライオートFXの資金振り替えが即時に反映できるという事です。どういうことか簡単に説明したいと思います。

 

例えば、トライオートETFに約500万円の資金を入れており、トライオートFXに約30万円の資金を入れているとします。

  • トライオートETF:500万円(順調な取引♪)
  • トライオートFX:30万円(ちょっと不調かな?あともう少し資金が欲しい!)

この状態で、もしもトライオートFXの資金繰りが悪くなって、もう少し資金を追加してやりたな~という場面が出てきた場合、パソコンの設定画面から資金の振り替えが即座に行えます。例えば、トライオートETFから100万円だけトライオートFXに資金を移動したい場合も、ほんの数クリックで即座に資金が移動して、ポジションに反映することができます。

  • トライオートETF:400万円(100万円をトライオートFXに移動!頑張れよ!)
  • トライオートFX:130万円(即座に反映!ありがとう!トライオートETF!)

このように、実質的に1つの資金を使ってトライオートETFとトライオートFXの2つを運用することができるんです。万が一、どちらかの保有するポジションが資金的にちょっと不安かな?と思う時も、余裕のある方から即座に資金が移動できるので、安心感が増します。これが私がトライオートFXに資金を大量投入しようとしている理由です。

実際に運用を始めたトライオートFXの商品と数量

さて、実際に30万円の資金を使ってトライオートFXのどんな商品に投資をしたのかというと、『コアレンジャー_豪ドル/NZドル』を選択しました。

 

なぜこの商品を選んだのかについては、大まかなに2つ理由があります。

  1. リターンがダントツで良い
  2. おおよそ同じレンジを行ったり来たりしている

という理由です。まず、リターンですが、2位の商品と約2倍以上の差があります。

2位の商品に大差をつけるコアレンジャー_豪ドル/NZドル

これだけ差がつくほど優秀ならば選ばない手はありません。あと、以前から豪ドルFXの自動売買(通称トラリピというサービス)にも興味があったので、それに近しい商品ということで興味が沸いたというのもあります。

 

次に同じレンジを行ったり来たりしている点ですが、そもそもコアレンジャーというロジックはレンジ相場に強いものらしく、トライオートETFが基本的に買いしかできないのに対して、こちらは買いと売りを両方仕掛けるようです。

f:id:nomagon:20180912222406p:plain

ですから、同じレンジを行ったり来たりしているのであれば、当然利益はどちらの方向にせよ出てくれることになります。上記はコアレンジャー_豪ドル/NZドルの月足チャートですが、基本的に上下の赤太線の間で動いていますね。2011年から大きく下落したようですが、直近だと2013年からのレンジは変わっていません。しかも白い枠の黄色い矢印群で分かるように、仕掛ける範囲が相当広い!これがめっちゃ気に入りました。

 

本来、私の場合はかなり安全マージンに気をつかってシビアな設定にするところですが、長期のチャートを実際に見てトライオートETFよりもリスクは低いと判断して、30万円の資金度に2000通貨の設定で仕掛けてみました。一度利益が約定すると、280円程(ポジションにより変動しますが目安として)ゲットできるようです。毎日少しずつでもチャリンと小銭を稼いでくれるトライオートFXが健気で可愛いです。ありがたや~。

まとめ

トライオートETFを先に始めたので、資金移動が即時反映されるメリットを享受するためにトライオートFXの運用を30万円から始めました。実際に始めてみると、リスクはトライオートETFより低いし、レンジ相場に仕掛け多数という大好物な設定だしで、一気にトライオートFXを気に入ってしまいました!少額運用からスタートできて完全自動売買なので、資金に余裕のある方にはお勧めですよ。というわけでノマゴンでした!ではでは!