ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

初心者ほどブログとSNSの連携を控えるべきかもしれない理由

ちょっと待って!本当にブログとSNSの連携って必要?
ブログとSNSの連携はとても効果があります。SNSで良い発言をしたり、記事を直接紹介することによって、ブログに人が来てくれるからです。私のブログもTwitterと連携をしていますが、そこからブログに来てくれる人はいます。しかし、一概にブログとSNSの連携が推奨できるかと言われれば、案外そうでもないなと思い始めています。

 

ブログとSNSの連携をするならば、実はそれなりの覚悟というか、やる気がなければなりません。初心者がブログを始めた時に、何気なしにSNSとの連携をするのは、個人的にはちょっと待った!と言わざるを得ません。今回は、ブログを始めてから3ヵ月目の私がなぜブログとSNSの連携に疑問を抱いたのかを述べたいと思います。

SNSは反応を求めすぎてもアウト

ここでは私がブログと連携しているTwitterを例にして話を進めますが、ツイートした内容に関しては、どれだけの人に見られたのかインプレッションというデータで逐一反応をチェックすることができます。

 

しかし、もしこのインプレッションが伸びず、誰も反応をしてくれないと、『世界には私一人しかいないのだろうか?』というような虚しい気持ちになってきます。特にそれが、頑張って書いたブログの記事紹介のツイートだと尚更です。

 

見てくれる人は見てくれますし、反応も返してくれます。ですが、SNSに反応を求めすぎてもアウトです。もののついでに見てくれればいいや!という気持ちでSNSに取り組む必要があります。特に初心者の場合は、最初はフォロワーも少ないし、反応が出てくるまで気長に待つ忍耐力も必要だと感じました。

SNSはリアルタイム性が求められる

ブログとSNSの時間軸の違いに戸惑う場面が多くなってきました。ブログは自分の好きな時に好きな内容を更新することができます。誰の都合も考える必要がありません。ところが、SNSの種類にもよりますが、私が実際にブログと連携しているTwitterなんかは、どちらかと言うとリアルタイム性が求められます。

 

中にはハッキリと『レスポンスの遅い人は嫌い』と明言されている人もいるくらいです。となると、自由に動ける時間内で、全てをこなす必要性が出てきます。例えばTwitterで私が何かツイートすると、それにリプをしてくれる人も時折いるわけです。とにかくそれに対して返事を急がなければなりません。

 

私は都合上、仕事の休憩時間中にツイートするのが多いのですが、休憩時間にツイートした内容に対して仕事中にリプやいいねがつく場合があり、そうなると対応がかなり遅れることになります。ここら辺がかなり気を揉むポイントでした。

 

しかし、よく考えてみれば『反応が遅い人は嫌だ』という人とは、そもそも無理に付き合う必要はないことにも気づきました。誰とどう付き合っていくのかはあくまでも自由なんです。そこに気づけると、SNSとブログの時間軸の差もあまり気にならなくなります。

SNSの発信内容に悩みすぎるとブログが疎かになる

ブログとSNSって似て非なるものです。SNSの種類が何にせよ、どちらかを疎かにしていては、 せっかく連携させた意味もありません。せめて数日に一度でもいいからSNSで何かしらの発言をしないと、せっかく育ったSNSからフォロワーが逃げてしまいます。

 

しかも何でもかんでもSNSで発信していいわけでもないらしく、適当な事をしているだけでは、フォロワーには響きませんし、増えません。発信内容を考えなくてはならないんです。しかしこれが曲者で、意外に時間を取られます。サクッと良い発信ができるようになるには慣れが必要だと感じました。

 

この時間をブログの作業時間に充てた方が有意義ではないかと思う瞬間も出てきます。ブログは記事を書いてなんぼです。いくらSNSでフォロワーを得ようとも、ブログがスカスカでは本末転倒ですから。まずはしっかりブログを書いて、隙間時間でSNSをするというメリハリが求められます。

SNSには優れた人が大勢!プレッシャーに耐えられるか?

SNSでブログの運営報告や、日々のちょっとしたPV数や広告収入、あるいはフォロワーの増加を公開している人もいますね。これらは初心者にとって貴重な情報でもある一方で、あまりにも数字がかけ離れすぎていて、プレッシャーになる場合もあります。

 

例えば私とほぼ同時期にブログを始めたブロガーの中にも、明らかに突出して成長をしている人も大勢います。正直、『眩しいなあ~羨ましいなあ~』と思ってしまうところなんですが、ここでグッと踏みとどまって、『他所は他所!家は家!』と思える鋼の精神が求められます。

 

物事を進めるには、段階がありますからね。ブログの成長はいつ爆発的に伸びるのか分かりませんし、自分のペースを守ることが必要だと思います。私も今は敢えて書きたい記事も制限し、尚且つ限られたカテゴリの中で記事を量産していますが、然るべきタイミングでカテゴリと記事の量を増やしていきたいと思います。その時こそ、今よりも結果が伴ってくると信じています。

まとめ

ブログとSNSを連携させるとメリットを享受できる一方、流れる時間軸の違いや、反応のなさ、先行するブロガーが発信する情報がプレッシャーになるなどのデメリットもあります。私も実際にそれらに直面し、ブログとSNSの連携に疑問を抱いたのも事実です。

 

これからブログを始めようとしている人やブログ初心者は、SNSとの連携に関しては以上のようなデメリットがあることを認識してください。もしそれらが不安ならブログとSNSの連携は控えるべきです。ブログ一本でも十分に勝負はできるのですから。

 

しかし、それらのデメリットを補って、成長性も可能性も感じさせてくれる部分がブログとSNSの連携には大いにあります。もし、プレッシャーに負けずSNSも使いこなせる自信がある場合、絶対に連携をした方がいいです。肝心なのは自分のペースを守ることです。それはブログでもSNSでもあまり大差ないですね。ということでノマゴンでした!ではでは!