ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

トライオートETFに待望の下落相場対応ロジック『カウンター』が登場!早速利益が出た♪

トライオートETFに新ロジック『カウンター』が登場!早速使ってみた感想

トライオートETFは今までは上昇相場をメインターゲットとしており、下落相場が苦手でした。下落相場が始まると、ひたすら相場が元の水準まで回復するのを待ち、塩漬けしていたポジションが解消されるのを待つ必要があったんです。

www.nomagonquest.com

しかし、やっとトライオートETFにも下落相場に対応する新ロジックが搭載されました!その名も『カウンター』です!下落相場の際に異なる4つのポジションを持つように設計されているとのことで、18日から実装されました。

新ロジック『カウンター』の取引イメージ

※新ロジック『カウンター』の取引イメージ図

出典:自動売買セレクトにETF新ロジック「カウンター」登場!

早速、初日からカウンターを導入してみましたので、感想を書きたいと思います。

トライオートETFの新ロジック『カウンター』の設定

トライオートETFで私が運用している商品の『ナスダック100トリプル』が新ロジックの『カウンター』に対応していたので、早速初日から導入してみました。

※現在のところ2種類の商品にしか対応はしていないようで、今後対応商品は拡大していくそうです。

 

以下は私がカウンターを導入した際の設定です。

  • ナスダック100トリプル(カウンター)・・・設定数量16

デフォルトでは、数量は32となっていましたが、お試しという事で、半分の16に設定してみました。推奨証拠金はデフォルトの32で1,526,932円でしたので、設定数量が半分の16だと769,466円ということになります。

 

ちなみになんですが、公式のインヴァスト証券は上昇相場に強い『ライジング』と今回の『カウンター』を組み合わせることを推奨しているようですが、これはご自由に。私は、『スリーカード』+『追尾』+『カウンター』での運用をしていますが、場合によっては『スリーカード』を『ライジング』と入れ替える可能性もアリですね。

カウンターを導入してからの利益は?

新ロジックの『カウンター』ですが、導入してから早くも利益を上げ始めています。日々、小さな下落はありますから、そこでキッチリと仕事をこなしている感じです。逆に言えば、今までも下落が日ごろからあったわけで、もっと早く試してみたかったロジックですね。まあ、上昇相場がメインターゲットだったので仕方ないです。

 

具体的に『カウンター』を設定数量16で稼働させた場合、観測した1回あたりの最低利益は844~880円でした。(※ポジションによりこれの倍額~3倍ほど稼ぐこともありました)

新ロジック『カウンター』設定数量16で稼働したら約840円の利益

赤枠内がカウンターの利益ですが、ポジションにより若干獲得した利益が異なるのが分かると思います。執筆時点20日夕方までの総獲得利益ですが、7回約定し6052円となっています。2日間でかなりアクティブに働いてくれていますので、場合によってはもう少し設定数量を見直してやってもいいかもしれません。ちょっと様子見モードです。

カウンターの大暴落時での働きに期待

さて、『カウンター』に関しては、日々の小さな下落に対応して利益を上げてくれるのは分かりました。では大暴落時にはどうなんでしょうか?4つの異なる深さでポジションを取っていくということですが、どの程度の深さ=下落まで効果を発揮するのかが非常に気になります。

 

私がトライオートETFを運用し始めてから、少なくとも2回大きな下落相場がありました。所謂、暴落というものでしたが、もしその時に『カウンター』があったとしたら、一体どういう働きをしてくれていたんだろうか?と思ってしまいます。

 

今後、運用しているナスダック100トリプルに関しては、右肩上がりの成長を続ける一方で、大きな下落相場がやってくるタイミングもあるでしょうから、その時にこそ『カウンター』の働きぶりをリアルタイムで見てみたいと思います。前回の大暴落時は長期間、塩漬けで身動きが取れなかった苦い経験があるので、『カウンター』が救世主になることを期待しています。

まとめ

インヴァスト証券のトライオートETFは今まで上昇相場をメインターゲットとしており、下落相場では利益を上げられない場合がほとんどでした。せっかくの完全自動売買なので、下落相場でもしっかりと利益を出すロジックの登場を切望していました。

 

そこに新ロジックの『カウンター』がナスダック100トリプルに対応し、見事に下落相場でも利益を上げることができるようになりました。日々の小さな下落でもこまめに働いて利益を獲得してくれています。課題として、今後来るであろう大暴落時にどの程度の働きをするのかを見せてもらいたいと思います。

 

というわけで、今後に期待できる新ロジック『カウンター』の紹介でした!ではでは!byノマゴン