ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

ビットコインアービトラージを自動売買ソフトで運用してみた感想

ホールドするだけじゃ勿体ない!ビットコインアービトラージ自動売買で資産運用してみた!

ビットコインアービトラージを無料の自動売買ソフトを使って完全自動で運用しています。ここ3ヶ月くらいの話なんですが、運用して色々と見えてきたことがあるので、率直な感想を書いてみたいと思います。

 

そもそも、ビットコインアービトラージとは何ぞや?

■ビットコインアービトラージとは、ビットコイン取引所間で【それぞれ異なる価格で提示されているビットコインの価格差】を狙っていく取引手法です。例えば、AとBの二か所の取引所があるとします。分かりやすくAでのビットコイン価格が100万円、Bでのビットコイン価格が102万円だとすると、Aでビットコインを買ってBで売ってやれば単純計算で2万円の利益が出ますよね?しかも基本的に普通の投資と違ってリスクがありません。これが、価格差を狙うアービトラージという手法であり、投資の対象がビットコインなので、ビットコインアービトラージというわけです。

 

さて、実際のビットコインアービトラージでは、ここまで大きな価格差は中々開いてくれませんが、小さな価格差は割と毎日開いているもので、じっくりですが、確実に利益を積み重ねていくことができます。しかも、パソコンのソフトが24時間自動売買を行うので、手動でやるよりチャンスは広がります。しかしながら、メリットの裏で色々と問題点も垣間見えました。そこらへんも正直に書きだそうと思います。

ビットコインアービトラージ自動売買のメリット

私が行っているビットコインアービトラージ自動売買の基本的なやり方を簡単に説明しますと、複数の仮想通貨取引所(現在は国内の6カ所に対応)に【現金とビットコイン】をおよそ同じ金額(例えば現金5万円ならビットコインも現在のレートで5万円分ほど)を預けます。そして、パソコンのソフトを起動するだけです。

 

原則として、私が四六時中パソコンに張り付いて取引をする必要がありません。世の中には、手動でアービトラージをする人もいるようですが、私はソフトに任せっぱなしです。私の大好きな完全自動売買ということになります。※後述しますが、一部?と思う部分はあります。

 

先に述べたように、ビットコインアービトラージでは基本的に仮想通貨取引所間の価格差を狙うので、普通の売買のようなリスクは存在しません。つまり限りなくノーリスクで利益のみを狙うことができます。ここが最大のメリットです。

 

また、資金も自動的に配分を繰り返してくれますので、最大限に資金を使うことができるので、利益を次回の取引に使いまわすことで複利の効果を得ることができます。

ビットコインアービトラージ自動売買のデメリット

私は敢えて『ノーリスク』とは言っていません。『限りなくノーリスク』と言っていますよね?つまり、少なからずこのビットコインアービトラージ自動売買にもリスクがあるということです。私が感じたリスクを並べてみます。総じて、ここら辺がビットコインアービトラージ自動売買のデメリットということになります。

  • アービトラージ取引自体にはリスクがありません。しかし保有しているビットコインのレートは日々上下するので、その価格変動リスクは覚悟する必要があります。まあ、価格が変動してくれるから仮想通貨取引所間で価格差が発生するのですが。
  • 稀にソフトのエラーで勝手に取引が停止していることがあります。ソフトが停止してしまえば、その間の利益は確保できません。これは、今後のアップデートで対応してくれると思いますが、私が確約することはできません。開発者とはTwitterで連絡を取ることができます。開発者のアキミツさんのアカウントです。@bit arbitrager
  • 仮想通貨取引所の規約が変更された場合、確認しないと、時折その仮想通貨取引所のみ取引から外されることがあります。もし取引が停止している仮想通貨取引所があれば、ログインして規約を確認する必要があります。
  • 各仮想通貨取引所のAPI情報をソフトに提供する必要がある。APIはソフトに仮想通貨取引所内の操作許可を与えるものです。これがないとソフトが取引できませんが、最重要情報ですので、作者およびソフトを信頼しないとAPIを渡すことは心理的抵抗があります。※作者はAPIの悪用はしないと明言しています。
  • 資金効率はそこまで良くない。あくまでも個人的な感想ですが、私が行っている他の投資の資金効率が良すぎて、ビットコインアービトラージの資金効率は見劣りしてしまいます。しかし、これは【現金+ビットコイン】総額の話であり、【現金】部分のみに焦点を当てれば、割が悪いことはありません。要は考え方ですね。
  • ソフト自体は無料ですが、利益の22%を開発者に支払う必要があります。これはデポジットという形で先に支払った手数料から、利益がでるたびに少しずつ引かれていく形になります。デポジットつまり手数料には6ヵ月の有効期限があり、あまり入れすぎても仕方ないです。目安としては運用額の1%くらいで十分のようです。高額なビットコインアービトラージ自動売買ソフトを購入するよりは良心的な手数料設定だと思います。

私が一番デメリットだと感じるのは、上記のとおり一部の条件で取引が停止するので『これは本当に【自動売買】なのか?』という部分です。手間が完全に排除されれば、より一層プッシュできるのですが、この点は正直まだ改善の余地があると思います。開発者は開発に積極的な印象なので、いずれは改善されると思っています。

 

※私はビットコインアービトラージ自動売買ソフトを導入しているパソコンに遠隔操作ソフトを入れて時折様子を見てみたり、アービトラージソフトに内蔵されているLINEへの通知機能で異常を察知しています。

ビットコインアービトラージの運用資金額等

ビットコインアービトラージ自動売買について、投入している資金なんですが、およそ現金125万円+ビットコイン125万円分=約250万円でスタートしました。

 

さて、気になるのは、この資金で毎月どのくらいの利益が出るのか?ということだと思います。およそですが、これで大体月に1.2~1.3万円くらいの利益が出ています。

 

ただし、この利益は今後のビットコインの興隆具合で大きく変動すると思います。ビットコイン取引が盛り上がれば、当然利益も大きくなるでしょうし、逆に廃れてしまえば利益は減るでしょう。

 

ちなみに一度だけ、スーパーボーナスタイムを経験したことがあります。ある仮想通貨取引所のサーバーの問題で、他の仮想通貨取引所とのビットコインの価格差が戻らず、延々と利益が入ってくる状態でしたが、数時間に渡って利益が出続けました。恐ろしい。

ビットコインアービトラージはどんな人に向いているか

先の説明を読んで頂ければ分かると思いますが、このビットコインアービトラージ自動売買には、ある程度のビットコインを保有していることが最低条件です。このビットコインを基に取引を行います。

 

そして、これも既に書いています通り、ビットコインは日々価格が変動するものです。ですので、この取引は『ビットコインを既に保有している』or『これからビットコインを保有しようと思っている』なおかつ『今後のビットコインの安定もしくは値上がりを想定している』人に向いているということです。逆に言えば、それ以外の人には全くお勧めできない取引ですね。

使用しているビットコインアービトラージ自動売買ソフト

さて、私が実際に使用しているビットコインアービトラージ自動売買ソフトの名前は『Bit Arbitrager』です。私はWindowsで使用していますが、Macの場合はBootcampをすれば使えるそうです。

 

以下、『Bit Arbitrager』のダウンロードページです。こちらからソフトをダウンロードできます。↓↓↓ダウンロードは無料です。本番前のお試し機能もありますので、実際にどういうふうに稼働するのかを確認できますよ。

出典:qiita.com

※最新バージョンが一番上にあるので、そちらをダウンロードしてくださいね。

 

※繰り返しになりますが、利益が出た場合はその内の22%を手数料として開発者に支払うことでソフトを利用できます。手数料は事前に購入するデポジットから少しずつ引かれていきます。

 

なお、ソフトを使用する際に紹介者として私のIDを入力すると、デポジットを購入する際に毎回ボーナスが加算(即時補充時に受け取れるボーナス加算額が通常ボーナスの150%になります)されるのでお得ですよ!【紹介者ID:EGA8ADRO】

まとめ

アービトラージはあらゆる市場で使える手法ですが、今回はビットコインを基に取引を行うビットコインアービトラージ自動売買を試してみました。メリットとデメリットが混在しており、なおかつ人を選ぶ取引ですが、実際に利益を出している以上は投資の価値はあります。私はもう暫く続けて投資を行いたいと思います。というわけでノマゴンでした!ではでは!