ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

何のためにお金を稼ぐのか分からないと言っている人に提案したいこと

私たちがお金を稼がなければならない大切な意味

なぜ私たちはお金を稼ごうとするのか分かりますか?もちろん、お金がないと食べていけませんから、お金を稼ぐというのは当たり前ですよね?しかし、ある一定額以上の大金を稼ごうとする意味が分からないという人もいるようです。

 

ある日、私が何気なくTwitterを見ていると、こんなツイートを発見しました。『お金なんてほどほどに稼げていればよくない?どうして大金を稼ごうとするんだろう?』一部表現は違いますが、おおよそこういった趣旨のツイートをしていました。

 

確かに、生活をする上で最低限のお金を稼いでいれば、それ以上無理してお金を稼ぐ意味なんてないのではないか?という考え方も理解できます。しかし、私なりに考えている『私たちが今から大金を稼がなければならない意味』をぜひ知ってほしいなと思いました。

 

今回は、何のために大金を稼ぐのか分からない人へ、私が考えるいくつかの意味を提案したいと思います。

自分自身だけではなく他の人へ使うお金を稼ぐ

お金は便利なもので、自分自身だけではなく他人のためにも使うことができます。他人とは、家族や友人も含めて自分以外の人間全てを指します。他人の為にお金を使うことによって、ほんの少しだけ人生が豊かになるものです。

 

もちろん無理をして他人にお金を使う必要はありませんが、例えばプレゼントだったり、義援金だったり、ちょっとした支援など、お金で表現できる善意は多いです。しかもありがたいことに、お金を使ったこういった善意はほとんど無下にはされません。何かしらのリアクションを生み出すことができます。

 

また、お金とその気さえあれば、雇用を生み出すことも可能です。社会的な貢献度という意味では非常に意義のあることだと思います。

 

もしお金を最低限にしか稼いでいない場合は、他人のためにお金を使うことが難しいでしょう。

たくさん稼いで未来へ託すお金を残そう

もし結婚せず、自分一代の人生であるなら、必要最低限のお金だけ稼げば生きるのには困りません。しかし、もしも家族を持とうとするなら、それ以上に稼ぐ必要がありますよね。

 

そして、ここでもう少し先に目を向けることが必要です。自分の家族のことを考える時、子供や孫の代までは割と誰でも考えるものですが、その先の代のことは考えていますか?つまり、自分の子孫のことを考えてお金を稼ぐ必要があるのです。

 

また、子孫に向けてお金を残す場合、それは現金ではなく、むしろ資産の方が有効と考えます。資産とは『あなたのポケットにお金を入れてくれるもの』全てを指します。詳しくは下記の記事を参考にして下さい。

www.nomagonquest.com

未来永劫、お金を作り出す資産を自分の子孫に残すことは、ある意味命題と言えるかもしれません。この行為が代々繰り返しなされることによって、『家』としての力が決まると言えます。

今あるモノやサービスだけを見るのは勿体ない

お金が沢山あったら何を買いたいですか?世の中には魅力的なモノやサービスが溢れていますが、その中で本当に価値のあるモノやサービスは決して多くはありません。また、今あるモノやサービスだけを見越してお金を稼ぐことはあまり良いことだとは思いません。

 

私たちが持っている一番価値の高いものは『時間』です。時間にお金を使うことが一番賢いお金の使い方であると私は考えています。現在も時短ができるモノやサービスにお金を使うのは賢明ですし、そう遠くない将来に『本当に時間そのものを買える』サービスが登場すると私は予測しています。

 

現在の科学技術の発展からすれば、ほんの少し前まではSFのようだった話も実現する可能性が出てきています。特に再生医療や延命技術といった、人の寿命に関連する研究に注目してみれば、あと数十年以内には寿命そのものを買える社会になっている可能性もあります。その時に、お金を持っているのかどうかで、その先の人生が変わるでしょう。

 

未来に登場するであろうモノやサービスを見越してお金を稼ぐことは非常に賢い戦略かもしれませんよ?

選択肢を増やすには多くのお金が必要

人生において、何をするにしても、プランBの必要性はあるものですね。もし万が一の際に、何も出口戦略がなければ人生が破綻してしまいます。ですから、私たちは保険としてのプランBを多く持つ必要があり、そのためにはお金が必要なんです。

 

例えば今現在の勤め先が安泰だと思っていても、突然の倒産やリストラも十分にあり得ます。大企業でさえ明日はどうなるのか分からないのが現代社会ですから、油断していると収入が途絶えて路頭に迷うなんてことも起こり得るんです。

 

そんな時にお金を十分に備えていれば、選択肢を持つことができます。お金は選択肢そのものです。今は安全だと思っていても、万が一に備えて十分にお金を稼いでおく必要があります。また、お金が十分にあれば、夢を追うこともできます。そういったプラス思考の選択肢にもお金が必要になってきます。

まとめ

日々の生活の中で、大金を稼ぐ必要性を感じることはあまりないかもしれません。必要最低限だけお金を稼いでいれば十分に暮らしていくことはできるからです。

 

しかし、そこでもう少しだけ視野を広げて、お金を使ってできることの可能性を考えてみましょう。意外な盲点があるかもしれません。自分自身だけではなく、他人のこと、未来のこと、選択肢のことなど、お金を有効利用できるシーンは多いものです。

 

私たちはだからこそ、お金を稼ごうと努力する必要があります。人生をもう少しだけ豊かにするためにも、お金を稼げるうちに稼いでおいた方が非常に有意義になると思いますよ。というわけでノマゴンでした!ではでは!