ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

トライオートETF運用成績発表【2018年10月】

2018年10月のトライオートETF運用成績+56,470円の利益♪でも・・・

トライオートETFの10月の成績をまとめましたが、はっきり言って激震です。相場を見ている方は既に分かっていると思いますが、来ましたね~大暴落!原因としては、アメリカの長期金利の上昇と米中貿易摩擦の懸念、また諸外国との外交上の問題等が重なって起きたようです。

 

トライオートETFのナスダック100トリプルに投資している私からすれば、この相場の影響をモロに受けたわけですよ。10月にこの暴落が起きて、遅ればせながら執筆している現段階でも、まだ相場は回復していません。アメリカの中間選挙も好感を伴って通過し、週足や月足で見れば、反発しているようにも見えますが、まだ油断ならない状況です。 

 

そんなこんなでガクブルしながら過ごした10月のトライオートETFの成績を発表したいと思います。

2018年10月のトライオートETF期間損益

2018年10月のトライオートETF期間損益は+56,470円となりました!

2018年10月のトライオートETF期間損益は+56,470円となりました!とは言うものの、これはあくまでも10月前半に稼いでくれた利益であって、後半は暴落によってポジションが全て塩漬けとなり、まったく利益を得ることができませんでした。

 

また、残念だったのが、期待していた下落トレンド対応ロジックの『カウンター』ですが、今回のような暴落局面ではやはり対応ができないようで、その他のポジションと同じく塩漬け状態です。こういう時にこそ力を発揮してくれるのを期待していたのですが、力及ばずといったところ・・・。

2018年10月のトライオートETF証拠金預託額・維持率・評価損益

2018年10月のトライオートETF証拠金預託額・維持率・評価損益

  • 証拠金預託額:5,457,076
  • 維持率:454.22
  • 評価損益:-1,407,427

※これらの数字は11月1日のデータであり、執筆時点では多少数字が違っていますのでご了承下さい。それぞれの数字について、一つずつ見ていきましょう。

 

証拠金預託額は9月と比べて若干減っており、これはなぜかというと毎月の利益に応じてトライオートFXに資金移動をしている為です。毎月の利益をほぼ移動する計画でしたが、10月はこのような有様でトライオートFXに資金移動をすればダメージになってしまうので、11月への資金移動は取りやめることにしています。むしろ逆のパターンも考えたりしました。

 

維持率は450%以上を維持しており、まだまだ余裕です。瞬間最大風速的には300%台も見えていたのですが、およそ400%以上を維持してくれました。この暴落局面でもこれだけの維持率を保てているのは安心できます。

 

評価損益は11月月初時点での額を載せていますが、執筆時点では-100万円程度にまでは回復しています。とは言うものの、この暴落で過去最大のマイナス評価損益を体験しました。やはり冷や冷やさせられるものです。一日でも早く完全回復してくれるのを待ちます。恐らくですが、今月中には返り咲くとは予想しているのですが。

2018年10月のトライオートETFで運用した商品とロジック・数量設定

  • ナスダック100トリプル(追尾)・・・設定数量:45
  • ナスダック100トリプル(スリーカード)・・・設定数量:21
  • ナスダック100トリプル(カウンター)・・・設定数量:16
  • ナスダック100トリプル(ライジング)・・・設定数量:21(現在停止中

これらは変更していませんし、また現在の状況でも停止するつもりはまだありません。追加で新たにロジックを稼働することもしません。Twitterなどで情報収集していると、トレーダーによっては随時ロジックを停止させたり再稼働させたり、また新規で追加したりとアクティブに動き回る方もいるようですね。

 

私は何度も言いますが、出来るだけ動かずにほったらかし運用を心掛けます。また、それが強みであるとも思っており、あまりジタバタせずにじっくり構えている方が結果的には利益になると信じています。過去、複数回の暴落を凌いだ経験と、なおかつこの暴落を回避できれば、それが証明できるかなとも思います。自信を付けたいところですね。

まとめ

10月のトライオートETFは成績うんぬんよりも、この暴落にいかに耐えるかということを意識していました。結果として、資金を多めに投入していることで耐えることが出来ており、そうこうしている内に若干相場が反発してきており、やれやれという感じです。願わくばこのままストレートに完全回復してくれるといいのですが。耐え時ですね。というわけでノマゴンでした!ではでは!