ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

トライオートFX運用成績発表【2018年10月】

f:id:nomagon:20181109170833j:plain

運用2ヵ月目となるトライオートFXですが、10月も期待していたレベルで利益を上げることができました!

 

ただ、調子に乗って少々リスクを取りすぎたかな?と思う場面も出てきたり、同時並行で投資しているトライオートETFに問題があったりと、手放しでは喜べない状況です。そこら辺も加味した運用成績発表になります。

2018年10月のトライオートFX期間損益

2018年10月のトライオートFX期間損益は+18,342円となりました!

2018年10月のトライオートFX期間損益は+18,342円となりました!9月と比べても2倍以上のかなり大きな伸びとなり、満足のいくレベルです。まあ、それなりのリスクを取って運用をしているのですが、それは後ほど。

2018年10月のトライオートFX証拠金預託額・維持率・評価損益

2018年10月のトライオートFX証拠金預託額・維持率・評価損益

  • 証拠金預託額:625,365
  • 維持率:675.45
  • 評価損益:-20,161

※これらの数字は11月1日のデータであり、執筆時点では多少数字が違っていますのでご了承下さい。それぞれの数字について、一つずつ見ていきましょう。

 

証拠金預託額は9月の倍ほどです。追加資金は9月のトライオートETFの利益と手持ちの現金からの合計で約30万円となっています。ただし、現在は頼みのトライオートETFが暴落によって塩漬けとなり、また手持ちの資金も事情があって暫くは追加してやることが出来なくなりました。よって、当面はこの資金での運用になると思いますが、なるだけ早く資金増強を再開したいと思っています。

 

維持率は675%となり、かなり好調に見えますが、執筆時点ではここから大きく下げており、376%程となっています。

 

原因は先に述べたように、資金が倍になってから更にリスクを取って運用数を上げた取引を行っていることと、ここ数日でかなり値動きがあり、一気に窓を開けてチャートを形成したりと相場が慌ただしくなったことによります。今までは大人しく見えていたチャートが大暴れしだし、正直かなり驚いています。

 

しかし、この状況は先月に『急激にチャートが動いたときにどういう数字になるのか?』という疑問を体現できたと言えるので、悪い事ではありません。あとはレンジ相場をターゲットとしているので、どの時点でトレンドの反転があるのかを確認したいですね。それまでの数字の変化もチェックしなければなりません。

 

評価損益も写真の時点と執筆時点では大きく異なり、現在では-4.8万円近くのマイナス評価損益となっています。まだ十分耐えられますので、問題はないでしょう。

2018年10月のトライオートFXで運用した商品とロジック・数量設定

  • コアレンジャー_豪ドル/NZドル(コアレンジャー)・・・設定数量:6000

先月は設定数量2000だったので、その3倍で運用をしていることになります。資金が2倍になって、設定数量を3倍にしたのですから、そりゃあリスクは大きいですわいな。まあ、ある意味実験的な要素を含んでいたので、仕方ないところです。

 

逆に、今後どんどん資金を入れていき、大きな額となった時点でこのような実験は怖くて出来ませんからね。少額の内に試しておいて正解でした。現在の設定では少々リスクを取り過ぎているのが判明したので、今後、少しずつ修正をしていきながら最適な投資バランスを探りたいと思います。

まとめ

トライオートFXを運用し始めて、その安定性に惹かれる一方で、実験段階なので投資バランスを決めかねている状態です。現在は少々リスクを取り過ぎており、なおかつ暫くは資金の追加ができないと思うので、様子を見ながら設定数量を変化させるなど、対応していきたいと思います。

 

しかし、気づけばたった2ヵ月目なのに良い感じに利益を上げてくれています。相方のトライオートETFがてんやわんやで、せっかくの利益が霞んで見えていましたが、改めて見てみると優秀な投資対象ですね。あとは私の欲を抑えてやるだけです^^;というわけでノマゴンでした!ではでは!