ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

確定申告で慌てないために!用意しておくべきこと

確定申告で慌てないために!用意しておくべきこと

気がつけば2018年も残すところあと1ヵ月少々で終わりを迎えますね!今年も色々とありましたが、何とか無事に年を越せるのではないかな?というところでございます。さてさて、この時期、勤め人の間ではボチボチ年末調整なんかも終わったりしてたのではないですか?しかし、一部の人はまだそれだけでは終われません。

 

私は一応の一応で投資家の端くれでございますが、年末が近づくにつれてそろそろ意識するのは、税金でございます。投資家として、1年を通して利益を上げた場合は、その代償(笑)としてキッチリと税金を納めなければなりません。いやー辛いとろこですが、これは仕方ないですね~。

 

ということで、確定申告の準備をボチボチ始めているわけですよ。しかし、ここでもうちょっと意識して用意しておけば良かったな~ということが出てきましたので、それらをまとめてみたいと思います。

確定申告に向けて税金の積み立てを始めました

今回の確定申告からは、ある程度の金額を積み立ててきたのですが、それでもまだまだ不足するかも!?という事態に陥っております。実を言うと、おおよそ計算して弾き出した税金額に唖然としており、ここまでの額を税金として納めるのは人生初なので慌てふためいております。

 

それというのも仮想通貨取引所であるコインチェックが仮想通貨NEMを流出する事件を起こし、それに対する補償が現金で支払われました。そこで問題になったのが、この補償金は税金がかかるのかorかからないのか?という点でしたが、案の定というか、課税の対象となりました。

 

『NEMの補償金が課税対象ならば雑所得だろうから莫大な額になるじゃん!どうか無税になりますように!!』と、正直なところ、ほんの少しですよ?無税になることを期待していたというのも正直なところでして、このNEMの補償金分の税金は積み立てていませんでしたw

 

ですが、その願いも虚しく課税対象で雑所得ということで、かなりの大金を納めることになりました。まあ、これ大分前のニュースなんですけど。

 

ということで、他の投資からの利益も含めて、税金の積み立てをもっとしっかり見積もってやっておくべきでした。多少厳しめの計算をしておいてもいいくらいでしょうね。暫くは税金の為にただ働きをする羽目になりそうです。やれやれ。

税金分の現金を投資に回すべからず

投資にリスクは付き物です。ですが、度を越えてリスクを負うのは控えるべきでしょうね。私、仮想通貨で得た利益をほぼ全額他の投資に回してしまいまして、手持ちの現金が不足しております。

 

強制決済すれば、何とか税金分の現金は確保できますが、それはしたくありませんし、労働でコツコツと貯めていくことになりそうです。これがいよいよにっちもさっちもいかない状態を税金破産というのでしょうね。怖いですね~。

確定申告前に経費になるであろう書類は全てまとめておく

そもそも確定申告で経費を申告する時に必要な書類は、何も領収書だけではないのだそうです。レシートや、クレジットカードの明細書なんかも取っておけるなら取っておいた方がいいようですね。

 

私はものの見事にシュレッダーにかけて粉砕してしまいました。あ~貴重な経費が~。まあ、他の書類やデータで代用はできそうですが・・・面倒くさいな。

 

というわけで、とにかく自分の行っている投資なり経営なり、確定申告で経費になりそうな数字が載っている書類は何が何でも取って置き、ある程度まとめておくことですね。しかもなるだけ早い内に習慣化するのが吉ですな!

 

余談ですが、各仮想通貨取引所から、年間の取引に関しての総まとめとなる書類を送付することで納税をより簡略化するとのこと。うん、これは素直にありがたい。一律20%にしてくれればもっとありがたいけどもw

節税対策をして少しでも税金の負担を軽くするべし

まだ詳しくは調べてないのですが、過去の免除分を遡って年金を納めることで、税金が控除されたりもするそうですね。なるほど、どうせ払わなくてはならない年金なら、払って然るべきだし、加えて税金まで安くなるなんてお得ですね~。

 

また、ふるさと納税なんかも節税対策としては有名ですから、何か興味があるものを探してみようかな?噂によると楽天のスーパーセールを利用することで実質負担金2000円すらも負担にならないようになる裏技があるらしい・・・。要チェックせねば。

 

ただ、手持ちの現金も一定数は残しておきたいので、ここら辺の節税対策はバランスが大事ですね。無理はせずに適切に利用を検討してみたいと思います。

まとめ

突発的な利益が出てしまったことで、大きな税金を納めることになりそうです。そんな私が今思っていることは、確定申告で慌てないように、税金積み立てを始めて乗り切るべし!再投資する金額は全額はやめるべし!経費となるような書類は何でもとりあえず取っておくべし!使える節税対策は取るべし!ってことです^^;

 

一時期は税理士さんにお願いするかも?と思っていた仮想通貨の納税に関する簡略化のニュースは非常にありがたいところです。例えば、私はビットコインアービトラージの自動売買を行っており、累計取引額が1億2千万円を突破しております。こんなもの手動計算できませんw

 

今後も仮想通貨の納税に関しての明るいニュースが出ることを期待しております。というわけでノマゴンでした!ではでは!