ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

トライオートFX運用成績発表【2018年12月】

2018年12月トライオートFX運用成績+24,409円の利益♪
トライオートFXは順調に、また安定的に利益を積み重ねていってくれています。正直、ここまで安定しているのならば、現在悲惨な状態に陥っているトライオートETFから大規模な資金移動をしようかと画策中です。まあ、塩漬けポジションが解消できればの話なんですけど。 

2018年12月のトライオートFX期間損益

2018年12月のトライオートFX期間損益
2018年12月のトライオートFX期間損益は+24,409円となりました!4ヵ月目となる運用ですが、ここ最近は安定して月に2万円以上を稼いでくれているようで一安心です。

 

冒頭でも触れましたが、このまま順調に稼いでくれるようなら、本当にトライオートETFから資金の大部分をトライオートFXへ移動させることを考えています。理由としては、以下のようになります。

  • トライオートETFで金利が取られる
  • トライオートETFは注文範囲が狭く塩漬けポジションができやすい
  • トライオートETFでは塩漬けが長期化することがある(実際に3度の暴落を体験)

トライオートETFでは長期間ポジションを保有していると金利を取られてしまいます。これがジワジワと資金を蝕むので、塩漬けには弱いです。

 

今回の私のように注文を一気に集中させてしまうと、トライオートETFではトライオートFXと違って注文範囲が狭い為、高値圏での塩漬けポジションが出来上がり、しかもそれが回復するには長期の時間を要します。私もトライオートETFを運用し始めてから、今回のを含めて既に3回暴落を経験しました。内、前回の2回は回復するのに数ヶ月を要しました。今回ももしかしたら長期化するかもしれません。

 

以上の点を踏まえると、トライオートETFとトライオートFXの資金配分を極端な話1:4くらいにしてもいいかもしれません。今はその逆ですから・・・。

 

※一応擁護しますとノッている時のトライオートETFは稼ぎます。また投資対象がナスダック等のインデックス系なので、長期で見れば上昇していくのが前提であり、今回は時期的にたまたま難しい時だったのかな~と。別途トライオートETFでの運用成績発表で対策もチラッと書いてますので、興味があればそちらもぜひチェックをば!

2018年12月のトライオートFX証拠金預託額・維持率・評価損益

2018年12月のトライオートFX証拠金預託額・維持率・評価損益

  • 証拠金預託額:939,469
  • 維持率:307.43
  • 評価損益:-132,751

※すみません・・・実はこのデータは1月4日ごろのデータです。上の写真だけを撮り忘れてしまいまして、年末のデータとは若干異なりますがご了承下さいませ。

 

証拠金預託額は25万円を入金して増額しております。本当はしたくなかったのですが、維持率が心配だったので手持ちの現金から資金を追加しました。この時の維持率の増加は162%から245%への増加でした。

 

今後も現在の設定を維持するなら、尚且つ、もしも余裕が出てきたら、更に資金を追加して120万円くらいにしてやるのが目標です。

 

維持率はここ最近の反転上昇も相まってか300%以上にまで回復してくれています。

豪ドル/NZドルの日足。買いポジションが増加中

豪ドル/NZドルの日足です。こちらの写真はちゃんと年末のものです!下落一辺倒で買いポジション(赤い矢印で買って、青い矢印で売り決済)が溜まりまくっています。しかし実は、別途メタトレーダー5というチャートアプリで分析をしているのですが、トレンド転換の兆しが見え始めており、 今後徐々に上昇をしていくという予想を立てています。そうすれば、維持率もバランスが取れてくるのかなと思います。ちょっと我慢ですね。

 

評価損益は-13万円ほどとなっています。現金を追加したし、反転上昇中なので、まあ心配はないでしょう。スルーで。

2018年月のトライオートFXで運用した商品とロジック・数量設定

  • コアレンジャー_豪ドル/NZドル(コアレンジャー)・・・設定数量:6000

資金を追加入金しましたが、こちらは設定を変更してはいません。 維持率を向上させるための資金増強なので、設定変更するとしたら設定数量を減少させることですが、それはあまりしたくありませんので、しばらくはこのまま継続しようと思います。

 

最近思うのは、もしかしたらたとえ収益率が劣っていても、他のドル円とか豪ドル円とか、複数の商品に分散をしてやった方がいいのだろうか???ということ。うーん・・・。ただ、あまり資金がない以上は集中をした方がいいと思うので、これもしばらくは豪ドル/NZドル一本集中でいくつもりです。

まとめ

4ヵ月運用してみて、およそこの設定ならこれくらい稼げてリスクはこれくらいで~ということが見えてきました。個人的には安全のためにも、まだまだ資金を増やしたいと思っています。

 

また、いつかトライオートETFの塩漬けポジションが解消された段階で、大幅な資金移動も検討中です。それだけ信頼できる投資対象であると感じています。まあ、あくまでも検討なので、実際にはそのままの可能性もありますし、まだまだ様子見が必要でしょうが・・・要研究ですね。というわけでノマゴンでした!ではでは!