ノマゴンクエスト

自由に生きることを主題にしつつ気分により色々と落書きします。トライオートFXやトライオートETF等の資産運用。少々のライフハック等を書いてます。雑記ブログです

ビットコインアービトラージ自動売買成績発表【2019年1月】

ビットコインそのものの値動きが小さいとモロに影響を受けるのが、我らがビットコインアービトラージ自動売買です。アービトラージなんだから値動きが命!バシバシ上下動を繰り返してくれないと美味しくないのですよ!(できれば上昇してね♪)

 

さて、そんな条件下での新年明けてのビットコインアービトラージですが、まあ寒いもんです。気温の話ではないです。どうしたんだろう?ビットコインアービトラージ?このままでいいのか?これが本気か?これがお前の実力か~!?ってなもんです。

 

さあさあ、それに加えてですよ?値動きだけではなく、気になるポイントも幾つか出てきているので、そちらも紹介をしたいと思います。

2019年1月のビットコインアービトラージ自動売買成績

  • ※正確な日付による損益データの抽出ができない仕様なので、アバウトなデータですが、ご了承下さい。
  • 獲得利益が110,666

前回12月の獲得利益が105,975円なので、差し引き4,691円の利益となりました。・・・いや、うん。ありがたいんですよ?自動売買ですから、手間暇はかかっていないんですよ?つまり何もしなくても手に入った不労所得なんですよ?

 

しかし!何だろうこの残年な感じは!?利益が5千円を下回ってしまいました。うーん、できればこの倍くらいは期待したかったです。しかしながら、ビットコインの値動きが冴えなかったので、取引所間での価格差も生まれず、このような結果になりました。相場が活気づくまでは、このような状態が続くのでしょうか・・・。

2019年1月の『BitArbitrager』の手数料つまりデポジットの補充額と残高

『BitArbitrager』は無料ですが、使用するには手数料を開発者に支払う必要があります。

2019年1月の『BitArbitrager』の手数料つまりデポジットの補充額と残高

  • 総計補充デポジット34,236円、残高は9,890円となっています。

1月は新たにデポジットの購入をしていないので、充填額に変化はなく、残高のみが減っている形です。利益を出せば出すほど、残高の消費も激しくなり、不足すればデポジットを再購入という流れですから、ここからも、あまり冴えなかったのが分かります。

 

紹介者として私のIDを入力すると、デポジットを購入する際に毎回ボーナスが加算される(即時補充時に受け取れるボーナス加算額が通常ボーナスの150%になります)のでお得ですよ!【紹介者ID:EGA8ADRO】

2019年1月のビットコインアービトラージ自動売買における雑感

低迷が続くビットコイン相場と、それに伴うボラティリティ低下の影響を受けているビットコインアービトラージ自動売買ですが、それ以外にも気になる点がいくつか出てきています。

  • 取引所Bitbank(ビットバンク)の取引手数料増加に未対応なので稼働停止するよう開発者よりメッセージあり。
  • Liquid(QUOINE)のIPアドレスホワイトリストが邪魔になって、注文が通らない時がある。
  • ビットコイン価格の低迷により、現金と保有ビットコインのバランスが崩れて効率が下がっている。

まず、仮想通貨取引所のBitbank(ビットバンク)が手数料増加をしたことに対して、自動対応ができていないので、対応できるまではソフトの使用からBitbank(ビットバンク)のみを外して置いて欲しいとの開発者からのメッセージが!・・・指示通りBitbank(ビットバンク)は自動売買の対象から外しました。これで6つの取引所の内、自動売買の対象は5つとなりました。

 

次に、これは個人的な問題ですが、Liquid(QUOINE)のIPアドレスホワイトリストを設定してしまったせいで、注文が通らないことが頻発しております。これについては別記事にも書いてあるのですが・・・。一応は解決しそうな雰囲気です。解決するまでLiquid(QUOINE)も自動売買の対象から外す予定です。これで自動売買の対象はあと4つです。

www.nomagonquest.com

 

最後に、ビットコインアービトラージ自動売買で使用している『BitArbitrager』ですが、最も効率の良い資金配分は現金とビットコインの保有比率が1:1の状態です。例えば、現金を各取引所に100万円分預けているなら、ビットコインもその時のレートで100万円分を預けておくのが良いらしいのです。

 

しかしながら、現金の価値は変わりませんが、ビットコインはその日その日でレートが変化します。更に、現在は下降トレンドなので、保有しているビットコインの価値は下がってしまっており、現金に比べてビットコインが不足していることになります。

現金とビットコインの保有比率が傾くと効率が落ちる

上記の理由から『有効な日本円の総額に対してビットコインの総額が少ないです。効率を上げるためにはバランスをとってください。』とのメッセージが表示されています。ここはビットコインのレートが回復するまで耐え抜くか、余裕があれば新たにビットコインを買い足してやる必要があります。私は前者を選びますが。

まとめ

ビットコインの価格そのものが低下しており、それに伴ってボラティリティが低下していますね。ボラティリティが命のビットコインアービトラージ自動売買では、その影響を受けて、あまり芳しくない結果が出ています。

 

加えて、本来なら6つの仮想通貨取引所に対応しているビットコインアービトラージ自動売買ですが、諸事情により現在は4つしか対応させていません。近日中に問題が解決してくれればありがたいのですが・・・。本調子に戻るまで少し時間がかかりそうですね~。というわけでノマゴンでした!ではでは!